札幌共立医院
ライン
ホームボタン
理事長ご挨拶 当院の概要 医師のご紹介 院内のご案内 採用情報

看護部のご紹介



 
札幌共立医院看護部ホームページにお越しいただきありがとうございます。
札幌共立医院として、看護スタッフは、10年〜20年の経験を持つベテランの看護師が多く、お互いに経験豊かな力を発揮し、思いやりを持ち、患者様の満足に答えられるよう日々頑張っています。
  今後、看護部では、専門性を高め、こころある看護が提供できるよう、安心安全な看護が提供できるよう学習、研修を重ねていきたいと考えております。

 


*看護部は医院の理念・指針である患者様から見た医療とは何かを基本から見据え人権を尊重し患者様の立場にたった医療の提供・安心して治療に専念できる環境づくり・地域医療への貢献・良質な医療の提供・優れた医療人の育成を基盤に患者様個々のニーズや社会情勢に応じた看護を提供いたします。



*患者様主体の医療看護を行うため、患者サービスの向上と良質な看護の提供に努めます。

*日々、看護の評価と改善に専念し新しい看護の創造をめざします。

*療養環境を整え、インフォームドコンセントを行い、個別性を考えた看護実践をいたします。



病床数は19床。内科疾患、整形疾患の方が入院されています。また、近年は高齢の方も多くなり患者様の目線に立ち物事を見る習慣をつけています。
患者様とのコミュニケーション、信頼される医療、安全・安心な医療サービスで患者満足の向上を目指すために定期的な院内学習会の開催・院外研修へ参加し自己研鑽を高めて患者様とともに責任のある看護ケアを実践し患者様が1日でも早く退院できますように全力で看護にあたっております。



 

外来部署紹介


診察に関しては早期に診断・治療が開始できるよう各部署との連携を図っています。
外来スタッフは、患者様に最初に接します。患者様から「この病院に来て良かった」と言って頂けるよう温かく真心をこめた対応に努めています。外来にこられる患者様はこれから診断をうける方や通院治療をうけている方など様々で、皆様何かしらの不安を抱えて来院されています.患者様の訴えをよく聞き理解し,少しでも不安を取り除き,意欲的に治療が継続できるよう援助していきたいと考えています。



 

薬剤部のご紹介

薬剤部ではお薬の適正使用をについて取り組んでいます。入院・外来でのお薬の説明や一包化など患者様のニーズに合わせた服用方法を考慮しお薬の管理を行っています。
私たちは「お薬に関するプロ」として積極的に医療に関わっています。その中で患者様の視点を忘れずに努力していきたいと考えていますので、ご意見ご相談など、どんなことでもお申し付けください。



薬剤部では入院、外来の調剤を行っています。処方箋の内容について、服用量・副作用・飲み方や飲み合わせなどのチェックし調剤を行っています。1回分のお薬を用法ごとに一包化、また服用しやすくするために錠剤を粉砕するなど患者様個々に合わせた形で調剤しています。



医師の注射指示箋にもとづき、注射調剤を行っております。内服薬と同様に用法・用量や安全性を確認し、1日分の薬剤を患者様ごとにセットして払い出しを行っています。




適正な化学療法が行えるよう投与量など処方箋の内容についてチェックし、薬局で薬剤を混注し病棟および外来へ払い出しをしております。



当院で使用する医薬品の購入、保管そして各部署への払い出し等、一貫した管理を行っています。品質の管理(温度、湿度、光、期限)には万全を期しています。